• HOME
  • フェルゼの水道工事サービス(給水・排水) | リフォームサービス

フェルゼの水道工事サービス(給水・排水)

指定工事店

フェルゼ伸興はさいたま市、戸田市、川口市、蕨市などの給排水指定工事店です!

 水道局の水道管から分かれてご家庭の蛇口まで連続してつながっている給水管を給水装置と呼びます。

 
給水装置は所有者様個人の財産ですが、多くの方々が水道管からの水道水をご利用されているため、誤った材質の管の使用や接続方法によって、水道管に飲料に適さない水が逆流し多大な被害が発生する場合があることから、給水装置の工事を行うことが出来る者は、法律によって水道局が指定した指定給水装置工事事業者に限られています
 
<フェルゼ伸興が指定工事店の資格を所持している市町>
・さいたま市
・蕨市
・戸田市
・川口市
・上尾市
・伊奈町
・桶川市
・北本市
 
※現在は給水、排水工事についてはさいたま市、蕨市、戸田市、川口市のみの対応となります。

水道工事(給水工事)

直結給水工事(要・指定工事店)

 現在受水槽などの水槽を経由して給水しているところを、水槽を撤去し道路の水道本管から直に蛇口まで水が通ることを直結給水工事と言います。
マンションなどの共同住宅は勿論、一般家庭でも建築当初は水道本管の水圧が低いため3Fは勿論2Fへの給水でも受水槽を使用して給水する設計となっているお宅もございます。
現在さいたま市では、3Fまでの給水は基本的に直結直圧給水での給水が可能です。
3F以上の建物の場合はポンプなどを使用して途中で水圧を上げる方式の直結増圧給水方式による直結給水が可能です。

(※引込み管の口径や、水回りの数などによっては道路からの引込み直し工事が必要となったり、メーター口径の増径が必要となる場合がございます)

各市町村によっては不可の場合がございます。詳しくは市町村の水道局へお問合せ下さい。

 <直結給水のメリット>

・水を水槽に貯めず直に水道本管から配水されるため、より安全で衛生的な水が供給されます
・受水槽などの設置スペースが不要となります
・受水槽の定期的な清掃や保守管理が不要となります

 

配管やりかえ

水道管が古くなり、漏水が頻発するようにきた場合は管のやりかえ工事(全部新しい管に取り替える工事)をオススメしています。
※漏水の修理を行った際の減免は1年以内に2回まででしたら減免の対象になりますが、3回目は減免されなくなってしまいます。
(2013年現在さいたま市)
 

例)

2013年1月5日に漏水修理(1回目)
2013年5月5日に漏水修理(2回目)
2014年1月4日までに3回目の漏水が発生した場合減免されません。
2014年1月5日以降に3回目の漏水が発生した場合は減免対象となります。

※減免対象となるだけで必ずしも減免されるとは限りません。
(トイレや蛇口の水漏れなど気がつける場所で漏水していたことが原因の場合は減免されない場合が多いようです)
詳しくは各市町村の水道局へお問合せ下さい。

その他以下のような工事は指定工事店の範囲です。
・メーターや水道の場所を変えたい
・2世帯にしたいのでメーターを一つ増やしたい
・1世帯に戻したいのでメーターを一つ減らして欲しい
 

ライニング工事

 <ライニング工事とは?>
戸建住宅と違い、大きなマンションなどは配管をやりかえるのはとても困難です。しかし水道管は長年使用していると管内面に錆が発生してしまったり、劣化してきてしまいます。
そんな管を補修する、もしくはそれを未然に防ぐための工事がライニング工事です。


具体的な方法としては以下のような手順で行います。

(1)管の中に研磨材を流し圧縮空気を利用して既存管の錆を削ります

(2)コーティング材を管に流し、錆を削ってキレイになった管をコーティングします
(右写真の水色がコーティング材です)

貯水槽の清掃(受水槽、高架水槽など)

水槽の設置者はその水道を管理し、1年以内ごとに1回の清掃及び
厚生労働大臣登録検査機関で検査を受けることが水道法で義務付けられています。
(※義務なのは10t以上の水槽に限りますが、10t未満の水槽でも定期的に点検、清掃を
行うことを推奨しております)

フェルゼ伸興でも貯水槽(受水槽や高架水槽)の清掃を行うことができます。
お気軽にご相談下さい。

下水工事

浄化槽から本下水へ切替え(要・指定工事店)

日々下水の本管は拡大工事が行われています。
現在下水の本管が近くを通っていないため、浄化槽を使用して排水を行っているお宅でも前面道路に新しく下水の本管が布設されることがございます。
※そういった場合は予め市から告知がされます

もし新しく下水の本管が布設されたので浄化槽を廃止して本下水につなぎ替えたいとお考えの方がいらっしゃいましたらまずはご相談下さい。お見積もりは無料で行っております。

高圧洗浄

最近排水が頻繁に詰まるようになってきた。
そんな時は高圧洗浄を行うのも1つの手段です。

排水管に高圧の水を流し、管の内側にこびり付いた油などの塊をはぎとり管の流れを良くするのが高圧洗浄です。

 

つまりの原因は必ずしも管の中が油の塊などで狭まってしまったために起こるわけではございません。
外の桝(マンホール)に庭の木の根っこが入りこんでしまい詰まってしまった、といったような事例もございます。

高圧洗浄などを依頼される前に、まずは本当に高圧洗浄が必要かどうか現場を調査させて頂きご相談させて頂ければと思います。
現場にお伺いしてのお見積もりも無料で行っております!)

 

お気軽にご相談ください。[相談・お見積もり無料]
メールでのご相談はこちら

▲ このページの上へ

リフォーム現場日記

リフォーム現場日記

フェルゼ伸興社員が綴る現場日記です。
フェルゼ日常日記

フェルゼ日常日記

社外・社内イベント報告なども。スタッフの日常日記です。
フェルゼTwitter

フェルゼTwitter

フェルゼ伸興公式アカウントツイッターです。
Copyright 株式会社フェルゼ伸興 All Rights Reserved.